KTC スタンダードめがねレンチ

もっともスタンダードなめがねレンチ

 

KTCの45°×6°を採用したスタンダードめがねレンチを紹介。


・KTC スタンダードめがねレンチ

●口径部は応力の集中を防ぐことでボルト・ナットのエッジを傷めにくくし、より確実な締め付け・緩め作業が行えるパワーフィット形状を採用。
●立ち上がり角は45°×6°を採用。オフセット高さと長さを抑え、狭い場所での使い勝手をよくすると同時に、ボルト・ナットに効率よく力を伝えます。
●柄は中央にくぼみをもたせ、しなりに強く軽量化も図れる断面形状です。