分解して収納出来るT型レンチ

工具の中でも古典的でシンプルなT型レンチ。
その使い勝手で今でもバイクユーザーには大人気の工具です。

でもでも。
この工具ってその形状がゆえにとにかく収納で困るんですよね。
特に出先に持っていくような場合だとTレンチを数本持つだけでかなりの場所をとります。
そこで今回は近年増えてきた「分解収納出来るT型レンチ」を一気に紹介。

Ko-ken3/8Tレンチ

Ko-ken 3/8T型スライディングスピンハンドル

これの前にもいくつかはありましたが「分解収納出来る」というメリットを大きく打ち出してきた元祖がこのKo-kenの3/8T型レンチです。
造りはさすがのKo-kenで質実剛健な感じ。

アサヒ3/8T型

ASAHI 3/8T型早回しハンドル セパレートタイプ

こちらはライツールで人気のアサヒの分解収納3/8Tレンチ。
特徴としてはKo-kenのものよりも軽量で横バーを一体にして収納出来る点です。

アサヒT型HEX

アサヒ 早回しT型HEXレンチ(分解収納式)

そしてこちらもアサヒのT型ですが「HEX仕様」となっております。
最初でも書きましたがTレンチってオープンスペースのあるバイクユーザーに人気の工具ですのでHEXの需要も高いんですね。
これの必要サイズだけ携行しておくってのもアリだと思います。

SK11T型

SK11 T型スライドソケットハンドル(1/4・3/8)

最後はSK11のT型レンチ。
造りとしては最もシンプルで価格も安く一番人気となっております。
そして実はこれには1/4差し込みモデルもあるので8mmとか10mmならこれの1/4モデルが超おすすめです。

こんな感じで今では分解収納出来るT型レンチもいろいろあります。
気になったTレンチがありましたらぜひ試してみてください。