SMT Wi-Fiスコープカメラ

  • SMT_FCS13AAL

SMT Wi-Fiスコープカメラ

●Wi-Fiを使い専用アプリで簡単接続出来ます。
●ワイヤレスでお手持ちのスマートフォンやPCに画像を飛ばせます。
●フレキシブル&高精細な超小型カメラ採用。

※類似の商品もありますが、当製品は国内技適取得している正規品となります。

Wi-Fiを使ってお手持ちのスマホとリンクする簡単操作の内視カメラ。
初回入荷分をセール特価でお届け。

SMT Wi-Fiスコープカメラ

内燃機内部を見たり狭所の奥側を覗いてみたり、車両整備でもいろいろ活躍する内視鏡。
SMTのWi-Fiスコープカメラを紹介。

●諸元
・センサー:CMOS
・解像度:1600×1200
・視野角:70度
・焦点距離:3~8cm
・連続使用時間:満充電で約160分
・防水:IP68
・カメラチューブ全長:3.5m
・カメラ先端外径:φ8.2mm

SMT Wi-Fiスコープカメラ

Wi-Fiを飛ばしたり充電池を内蔵してたりと、いわゆる「本体」になるのがこの部分。
主電源や充電用のマイクロUSB、そしてカメラコードに接続するI/Fを持っております。
これ自体も大きさは画像の通り手のひらサイズでコンパクトです。

SMT Wi-Fiスコープカメラ

気になるカメラの先端径はφ8.2mm(当店実測値)
この細さならどんなプラグホールでも入りますのでかなり活躍しそうです。
ちなみにカメラ部分にLED照明も付いてますので暗いホールの奥でも十分な明るさを発揮してくれます。
四角いBOX形状の部分でライトの照度調整が出来ます。
(注意:最高照度にするとハレーションを起こしやすくなるので、明るさ調整には気をつけてください)

カメラを中継するコード部分はいわゆるフレキシブルコードとなっており、手で簡単に曲げて形を作る事が出来ます。
手が入らない箇所での撮影でも差し込んでいくには重宝すると思います。
逆にグニャグニャじゃないと差し込んでいくのが難しい場所では少しコツがいると思います。

SMT Wi-Fiスコープカメラ

こちらのセットには先端アダプターも付属します。
この手の内視鏡では必要不可欠な90度側視ミラーが標準装備なのは嬉しいですね。

SMT Wi-Fiスコープカメラ

水中用ってのは液体だけの中にドボンと突っ込む時用のアダプターです。
(Oリングが入っております)
ちなみに全てのアダプターは「ねじ込み式」ですのでアダプターを落としてしまう危険性はほぼありません。

SMT Wi-Fiスコープカメラ

オープンスペースではありますが、実際に撮影してみた画像がこちら。(無加工画像です)
KNIPEXのプライヤーのグリップ部分です。
色味が若干甘いですが確認用としては十分ですね。

SMT Wi-Fiスコープカメラ

こちらは同じプライヤーのジョイント部分をわざと暗いところで撮影してみました。(画像無加工)
これらの画像も専用アプリの中の「撮影ボタン」を押すだけでスマホ本体に保存されますので、思っている以上に便利ですね。

SMT Wi-Fiスコープカメラ

こちらが専用アプリのスマホ画面。
日本語表示はありませんが、直感的な操作なので困る事はないと思います。

アプリボタン  アプリボタン

専用アプリはこちらからどうぞ。
ちなみに専用アプリはBluetoothではなくWi-Fiで接続します。
自分でも確認してみましたがiOSではサクっと繋がりました(Wi-Fiが危険等のアラートが出ますが、別にネット接続するわけではないのでそのまま接続してください)
でアンドロイドはちょっとだけアレでして… アプリ内に「HD scope」という接続先が表示されません。
ですので最初だけ─

SMT Wi-Fiスコープカメラ

こんな感じにスマホ純正のWi-Fi設定画面までいって接続してあげてください。
(選んでOKするだけ)

かなりお手軽に使える内視カメラです。
画像だけでなく動画の撮影も出来ますのでプロメカさんなら、お客さんへの状況説明にも使えると思います。
この機会にぜひどうぞ。

販売価格(税別)
¥4,980
在庫状態
在庫あり(取り寄せ含)
発送日目安:1~2日後