KNIPEX マルチスリップジョイントスパナ

  • KNI_8741AL

KNIPEX マルチスリップジョイントスパナ

●ミリ・インチサイズを問わず、ボルト・ナットを遊びやガタなくつかみますので、ボルトナットの角を傷めません。
●特殊なヘッドアクションによりラチェットハンドルのように操作でき、ナットの締め緩めを素早く行うことができます
●口幅を最大に調節して握っても、ハンドルの間にクリアランスを確保する指詰めストッパー付き。
●プッシュボタンを押すだけで片手で簡単にサイズを調節できます。
●材質はオイル焼き入れ焼き戻し処理済のクロムバナジウム鋼。

・能力:10-32mm 全長(mm):250

kni_slp_supana1

ウォーターポンププライヤのコブラやアリゲーターで有名なKNIPEX。
またプライヤーのような形で実はモンキーというモンキープライヤーもあります。

今回紹介するのはちょうどその中間にあたるマルチスリップジョイントプライヤーを紹介。

kni_slp_supana2

ウォーターポンププライヤのような刃のギザギザはありません。あくまでもナットやボルトを回すための工具です。
本体サイズは250mm。コブラの250と同等の大きさです

kni_slp_supana3

ご覧のようにギザギザは一切無く、下アゴの部分が緩やかな曲線を描いております。
この部分にボルトやナットをはさんで締め込みつつ回す工具な訳です。
ちなみに目一杯閉じてこの状態ですので薄いものを摘んだりは出来ません。ご注意を。

kni_slp_supana4

ボルトナットのサイズは最大で32mmまで。
またプライヤーレンチと違い最小サイズの設定もありまして一番小さいサイズで10mmです。
サイズの変更はコブラと全く同じでプッシュボタンを押しながら調整します。

kni_slp_supana5

掴むとこんな感じ。
調整はモンキープライヤーよりもかなりアバウトでOK。
気楽さではこのスリップジョイントプライヤに分があります。
また下アゴの曲線がちょうど面接触になりかなりのトルクをかけても舐める亊がありません。

そして最大のウリになるのが回す際のスペースかと思います。
かなりタイトなスペースでもこのプライヤならば回すことが可能でして開き口の先端方向に場所が無いような場合には今までのモンキーやモンキープライヤーとは全く違った使い方が出来ると思います。

kni_slp_supana6

ちなみにプライヤーレンチではこのように赤線を引いたところ分の差が出ます。
もちろんボルトナットのサイズにも左右されるのですが奥行きも考えると大抵このくらいの差が出る訳です。
お互いのプライヤーに長所・短所がありますが今回紹介するスリップジョイントスパナの最大の長所と言えますね。

kni_slp_supana7

KNIPEXには似たようなプライヤがありますので、混乱するかも知れませんが・・。

上のコブラはウォーターポンププライヤ。
真ん中が、簡易型スパナ。
下が強力型モンキーって考えると分かりやすいかと思いますよ。

販売価格(税別)
¥5,310
在庫状態
在庫有り
発送日目安:1~2日後

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています