ロックコネクター外し

もう何度も同じ事書いている気もしますが、整備の中で突然出てくる金属なネジでは無い接続物。
自動車内装のホックとかをいじると、とりあえず回せば緩んだり締まったりするネジって楽でいいなぁって思わせてくれます。

で、そんな面倒な作業の中でもコツとかも多少ありながら基本はハンドパワー頼りでプロ・アマ問わずに大変なのが各種コネクターの脱着。

現在のセンサー盛りだくさんな車両では、自動車やバイクにかかわらずちょっとした作業でも出てくるので面倒ですよね。
私なんて外さなくて済むなら多少取り回しで苦労してもコネクターはずさないで作業しちゃう事もあったりします(ホントはダメw)

で、さすがに大勢の人が「面倒だなぁ」なんて思っていると専用の工具とかが出てきまして。
今日はズバリ使える専用工具を紹介。

ktc_capADX7

KTC コネクターハウジングプライヤー

他のメーカーからもすでに似たのが何種類か出ているのですが、現在だとこれが最強ですかね。
このクワガタみたいな工具でカプラー部分のロックボタンをグイっと押せるので、人間は引っ張る事だけに専念出来ます。

ktc_capADX1

またこのKTCのモデルはご覧のように先端のクロー(替え爪)が3種類ついているので、いろんな種類のコネクターに対応する事が出来ます。

なおかつこの爪の素材(多分ステンレス)がすごく良くて若干ですけどしなるんですね。そのしなりのお陰で押す力を持続する事が出来てすごく作業しやすいです。

ktc_capADX5

ちなみに付いているクローはこんな感じ。

HPでも説明してますが基本はやはりA型ですね。
これを常時さしていいれば困ることはあまり無いはず。
あとC型は待ってましたの形状ですね、このカタチがいままで取れなかったので嬉しいラインナップだと思います。

一般の方だとちょっと高価に感じる工具だと思いますが、自分の車両でたまに使うなら慣れてない人ほど買っておいて損じゃない工具だと思いいます。

ペーパーウエス

整備に必要な工具を揃えるのも大変ですが、いざ実際に作業を始めてみるといわゆる「その他備品」のようなものも結構必要になりますよね。

代表的なのでいえばケミカル類。
最低でもパーツクリーナーくらいはないといろいろ大変ですし、潤滑剤だってやはり持ってた方がいいですもんね。

で、そういったその他の備品っぽいもので欲しくなるといえば『ウエス』じゃないでしょうか。
プロの現場だと布のウエスを業者と契約して使っているところも多いのですが、そうじゃない人は汚れ落としとか油汚れの処理とかの場合いろいろ考える必要があります。

私も古着のTシャツとかを裂いてストックしてありますが、それだってひどい汚れのような時に「使い捨てる」にはちょっともったいないって思ってしまいます。
そんな時に便利なのがいわゆるペーパーウエス。
キッチンペーパーよりももうちょっと丈夫で毛羽立ちもなくオイル系の作業でも安心して使う事が出来ます。

SIGNETペーパーウエス

SIGNET ペーパーウエス

当店でよく売れているのがこのSIGNETの白色タイプ。
漏れの原因等で拭き取ったものの色判別したい時に重宝します。

SHOPタオルBOX

SCOTT SHOPタオル ブルーBOX(200枚入)

そしてとにかくウエスをたくさん使うよって人にはこちらがオススメ。
国内でもかなり有名になり定番の紙ウエスとして人気のSHOPタオルです。
なかなかこのBOXモデルが売ってないみたいで、ガレージの据え置きはもちろん持ち出し用にも便利なモデルとなっております。

ちなみにこのウエス。
少しでも汚れたら綺麗なウエスで作業した方がよい「鏡面加工」系の磨き作業にもバッチリでして、その場合には目の細かなSIGNETのヤツがオススメとなっております。

ちょっとした分解整備でも「拭き取りながら」やってあげると整備の仕上がりもグッと綺麗になってきます。
まだ使ったことないひとは是非お試しくださいませ。

KTCの工具セットセールについて

毎年11月から翌年の4月ころまで実施されるKTCの工具セットセール『SK SALE』


KTC工具セットセール

今年も数多くのお買い得なセットが登場しました。
カラーバリエーションも多数ありカタログを見ているだけでも楽しいのですが……なんせ数がありすぎて、自分に合った工具セットで探すのもなかなか大変なんですね。

そこで今年のSK SALEの中でオススメなセットをちょこっと紹介します。

KTC2018ローラーキャビネットセット

KTC 2018SKセール ローラーキャビネットセット68点組

まずガレージで使う前提でロールキャブまで欲しいって人にオススメなのがこれ。
5段引き出しのローラーキャビネットに基本工具が入ってこの価格はかなりお買い得だと思います。

そして持ち出し用工具では──

KTC2018持ち出し工具セット

KTC 2018SKセール モーターサイクルツールセット(ツールバッグ)

毎年定番となっておりますがこのロールバッグタイプが内容量考えるとかなりのお買い得セットです。

そしてスタンダードの基本工具が入った定番工具セット。

KTC2018工具セットセールKTC2018工具セットセール

定番セットは「引き出し式工具箱」を選ぶか「両開き工具箱」を選ぶか、まずはこの2択があります。
内容工具は点数こそ違えど大体似た内容になってますので、ここは工具箱の形状で欲しい方を決めるのが良いですね。

ガレージに置くのが前提でたまに持ち出すかな…くらいなら引き出し式。
持ち出す方が多いのなら両開きって人が多いのですが、どちらも持ち出し自体は出来ますので見た目で好きな方を買うのもアリです。

で、まずは引き出し式の工具セットのメインがこれ

KTC2018工具セットセール

KTC 2018SKセール 次世代型ツールセット66点組

この次世代型工具箱を使った工具セットが毎年常にKTCの工具セットセールの中心的な存在ですので、購入に悩んだらこれを買っておけば間違いないと思います。

そしてエイビット的にオススメなのがこれ

KTC2018工具セットセール

KTC 2018SKセール 引き出し3段ツールセット67点組

次世代型工具箱ではなく昔からの定番工具箱に定番工具を詰め込んである意味ド定番の工具セットです。
実は価格だけ見てみると毎年このセットが値引率ナンバーワンとなっていて、この工具セットセールで購入するなら最もお買い得な工具セットとなります。
工具箱にこだわりはないってな人にはイチオシのセットだと思います。

そして毎年もっとも売れる人気セットがこちら。

KTC2018工具セットセール

KTC 2018SKセール 両開きアクティブツールセット56点組

機動性や使い勝手を考えている人に特に支持されている両開き工具箱(アクティブタイプ)のセットです。
工具セットセールはKTC以外のメーカーも同時期に実施してたりするのですが、この両開き工具箱モデルは選択肢が少なく、KTCの工具箱の作りの良さから指名で購入される人が多いのが特徴です。

ずらっと並んでしまうと少し分かりにくい工具セットですが、このように種別で分けて考えるとかなり分かりやすいと思います。
今年も春まで実施しておりますのでどうぞご検討くださいませ。

ホースのクランプツール

私も仕事終わってからとか休みの日はいろんな整備をして楽しんでおります。

現在乗っているのがレース専用車なので各部の交換サイクルが短いと言う事もあり、1時間乗っただけでも一回りのチェックやグリスアップが必要になるんです。
もちろんその分整備性も良くてウインカーとかライトも付いて無いのでバラすのも簡単。
みなさんが思っている以上にはあまり苦労しているとも思ってません。

でも苦手なメニューもありまして。
それが油脂類の交換。

これはもうとにかく面倒ってだけの話でして、通常の整備ならばボルト外して綺麗にして組むってだけなのですが、油脂類系の作業って予期せずに汚れたりするじゃないですか……あまり得意じゃないってか好きじゃないんですよね。

その中でも油圧系の作業は気を遣います。ブレーキなんかもそうですよね。

 

で、そんな事に悩んでいる人にちょっとオススメな工具の紹介。

sig_HScrampX1

SIGNET ホースクランプツールセット

これを使えばホースの途中で液体を止めておく事が出来て、ちょっとした作業でも漏らしたり垂らしたりしなくてすみます。

sig_HScrampX4

使い方は簡単でホースをつまんで掴むだけ。写真のようにホースを途中でクランプしてくれます。
工具側はホースを痛めないように緩い角度で作られてますので安心して使えますね。

これを数本持っていればエンジン降ろしのような作業でも液がダラダラ……なんて事にならなくて便利ですよ。

 

そして金属製クランプでの一番人気はこれ。

imp_horsC_nw4

インペリアル ホースクランプ

これはプロの方に人気ですね。
車検整備でも大活躍する工具です。

大きさが2種類ありますので好きな方をお選びください。
こんな感じで普段あまり気にしてない作業でも専用工具で楽に作業出来ると思いますよ。

2017JNCC最終戦AAGP爺ヶ岳

開催地である長野が寒いのかと思ったら、埼玉に帰ってきても寒かった。

そんなそこそこ寒かったこの3連休、それでも嬉しかったのは久しぶりの晴れの連休って事ですかね。
そんなわけで今年最後のJNCC、最終戦となるAAGP爺ヶ岳に行ってきました!
(え?AAGPってなんだって? ……私も知りません)

まずは、はい、これ、ドーーン!

JNCC最終戦2017

見事な紅葉。
この季節に黒部ダムの裏側にあたるここ大町市は絶景かな絶景かな。
こんな中でレース出来るなんて最高ですね。

今回も金曜深夜に出発。
比較的近い開催場所である爺ヶ岳には3時チョイに到着。

JNCC最終戦2017

そのまま車中泊になるのですが、なんかササっと寝るのも悔しくて地元のお酒でカンパーイ。
その後サクッと寝まして起床は6時。

JNCC最終戦2017

そのまま出店ブースの設営を済ませまして、急いでレース準備。
そう最終戦だけのエキシビションである地域対抗リレーが開催されます。
このリレーには有志のクラブチームも参加が認められておりまして。

JNCC最終戦2017

ケイズとナグモの合同チームで出走。
まぁ順位はね……でもこの楽しそうな笑顔で盛り上がりも予想してもらえると思います。

で、この土曜日。
実はシトシトと結構な量の雨が降りやがりまして、気温と相まってすごく寒くてつらい日だったのですが…

 

レースデイの日曜日。

JNCC最終戦2017

ひゃっほー晴れたZE

気持ちのよい秋晴れ。
気温は低いのですがお日様の力でなんというか過ごしやすい一日でした。

JNCC最終戦2017

とか言っていると午前のFUNクラスのレーススタート。
チームナグモには活きの良い若者多くてみんなでレースを目一杯楽しんでましたね。

そんなチーム内カーストにも決着の時が。

JNCC最終戦2017

負けたら土下座選手権(笑)
こういう楽しみがあるからこそのレースですよね。

JNCC最終戦2017

そして午後は午前のレースに出た人達みんなで応援。
これもJNCCの醍醐味のひとつ。

JNCC最終戦2017

COMPクラスにはいつも出ているお隣のナガチャンが今回出ませんでしたので、全員で「磨きすぎたイケメン」ことナラ君の応援。
初のCOMPクラスを力強く走ってくれました。

JNCC最終戦2017

そしてゴール。
これにて今年のJNCC全戦の日程が終了。
この前まで夏だったのに…いつの間にやらゴールの4時頃でこの長い影ですよ。
一年間ってホントに早いっすなー。

ってなわけで今年もいろいろあって全部のレースには行けませんでしたが、各会場でお会い出来た方々、本当にお疲れ様でした。
また来年も多くの人に会える事を楽しみしてます。
あ!そうそう多数のご来店ありがとうございました。