まったりとした休日

※オチもなくダラダラと久しぶりに思いついた事を書いてます。

今年は久しぶりにお盆にも連休を頂きまして事前にいろいろ計画を立てておりました。
普段の生活だと定休日である水曜日も荷受けと出来れば出荷まではやっているのでお休みといっても半日以上は仕事してしまう生活が身についておりますが、こういう連休中の休みってメーカーもやってないのでまず荷受けがないからお店に行くこともなく、完全無欠のお休みになります。

オイル交換

そんな中なにやらお仲間が休みを利用して遠征練習会やると聞いていたので、私もそれに便乗しようと連休前日にバイクの準備。
少し前のレースから乗りっぱなしだったのもあって、油脂類の全交換くらいはと思って作業したのですが…新油も入れてすべて終わったあとに廃油受けに残る謎のワッシャー一枚…。

私のバイクはオイルドレンが合計3箇所あるのですが、それの1箇所のドレンワッシャーを入れ忘れたみたい。
まぁやらかした事実は仕方ないのでセミドライサンプのエンジン構造を信じてバイクを寝かせた状態でドレンをそぉ~っと引く抜くとオイルはこぼれてきませんでした。(よかった)

ってなわけでお休み前日はワクワクしながら夜を迎えたのですが…なんか台風来てるやん。
そんなわけでまず14日の走行会がなくなってしまい、テンション↓
で、次の日も大雨予報に変わってしまいやっぱ走行中止ってことになり↓↓
まぁ本来のお盆の用事もあるのでそれを済ませても丸一日休みが余ってしまいまして、さてどうしようかな?と考えたのですがバイク以外を考えてなかった&人混みに突撃するのが嫌だったので本当に超久しぶりにカミさんと家でまったりすることになりました。

とりあえず翌朝に早起きする必要がなくなった私は酒とつまみを用意してYou Tubeサーフィン。
今年になってから個人的に再燃しているシンディ・ローパーのMVやライブを掘り起こして観ておりました。
※ちなみにシンディのファーストアルバム(ハイスクールはダンステリア)は中学生の頃にLPレコードで買っておりまして今でも大事に持っております。

で、そんなYou Tubeサーフィン中にたまたま昔のテレビ番組である「ASAYAN」を見つけてしまい懐かしくて視聴。
今のお店をやる前は日曜日が休みでよく観ていた番組だったので懐かしさ全開で掘り下げていったらモーニング娘の回に。
ちょうどその当時も観ていたヤツだったので、そのまま継続視聴。

そしてそのまま観ていくと──
ゴマキの加入から始まり1999年9月に初のミリオンヒットとなる「LOVEマシーン」発売に。

で、それを観ていた私の中で記憶の糸がすごい勢いでつながっていきました。
そう1999年の9月って私がエイビットを開店させた月でもありまして、当時の事とかを、そりゃもう洪水のように思い出してしまったんです。
※ちなみにその月に東海村の臨界事故もありまして、当時お店に来てくれていたI社の人が大変そうだったのもよく覚えてます。

1999年ってなんというか混沌の頃でしてバブルが弾けてからずっといろんな事が低空飛行してきた感のある世紀末だったと思います。
そんなみんなが沈んだ雰囲気の中で「日本の未来は~」と歌う彼女達に共感したのは若い世代だけでなく、仕事で悩む親父世代にも響いたんだと思います。
ちなみに私の世代はギリッギリでバブルを経験しておりません。
バブルの絶頂期はまだ高校生くらいで、テレビ画面の中で疑似体験した世代ですから、景気の悪さとかデフレな感じとかも正直ピンとはこないのですが、それでも大盛り上がりな感じは見てますからね。
そんな時代からなんとなく浮かび上がる事なく10年くらい経ったのが1999年でした。
まぁまさか結局そのままデフレに突入して今に至るとは思ってませんでしたけどねw

私は私でこれから始まる新しいお店の門出と同時期だった事もあり、自分の応援歌のようにラジオで聞いていた記憶がありまして、You Tubeから流れるLOVEマシーンをリピートしつつしばし感傷に浸ってしまいました。

そしてそういえば確か今年に入ってからも当時のメンバーが不祥事起こしてたよなぁとかも思い出して検索してみたり、え!?ゴマキってもう34歳なの!とか驚いてみたり、以前不祥事でテレビから消えていた矢口が幸せそうに出産報告しているのをみたりしつつ夜ふかしして過ごしました。

 

まぁモーニング娘の話はきっかけに過ぎず、とにかく久しぶりに昔を思い出してしまいましてちょっとモヤモヤしてしまったわけです。
昨年エイビットは20周年を迎えました。
そして来月には21年となります。
私が工具の業界に飛び込んでからは30年近く経つわけで、人生の中でも工具に関わっている期間の方がとっくに長くなっております。
しかし世の中の構造は常に変化を続けていて、あの人気絶頂だったモーニング娘ですら現在はメディアの露出は少なく、それでも現役のメンバーは少ないチャンスをものにしようと頑張っていると思います。

そんないろんなごった煮の考えの中、丸一日やることがなくなった私は一日掛けてボケェっとしながらもいろんな事を考えたり、昔の事思い出したりしつつ過ごしたわけです。
これが良かったのか悪かったのかは分かりませんが、ここ数年なんとなくモヤモヤと考えていた事が少しだけ晴れた気がしました。
なのでこんなお休みもやっぱ重要なんだなぁと再確認した次第です。

たま

最初に書いた通りオチはまったくない久しぶりの完全なひとり語りですが、そんな事がありまして結論もないままこのブログに吐き出しております。
ただし心の奥の方にあった何かにちょっと響いた出来事だったのは事実でして、でもでもそれをうまく自覚も出来ないし説明なんて無理なのでこんな文章になっております。

何か結論めいた事でも閃いたらまたここにこっそり書いてみたいと思います。

サイズ豊富なシャコ万力

新商品というか輸入品なので国内取り扱いが始まったというか、とにかく様々な工具を取り扱う工具の総合商社的存在のIRWINから地味に追加された工具が「シャコ万力」

いわゆるC型クランプってヤツで昔からある定番工具のひとつです。
あまりにも定番すぎていまさら感もあるのですが、このIRWINのシャコ万が紹介以来なんだかすごく売れております。

IRWINシャコ万力

IRWIN C型クランプ(シャコ万力)

まず実物を見てみるとなかなか造りが良い点。
本体はまぁ剛性だけあればいいのですが、ネジ部とか受け部とかがかなり考えられて作られております。
そして「安価な点」
これはかなり驚かれるのですが、特に大きいサイズの安さがかなり目立っておりまして、下手な中華製買うくらいならこれはかなりお買い得なCクランプかと思います。

そしてサイズがとにかく豊富。
もともとシンプルな使い勝手なC型クランプですから、対象物に合わせたサイズってのが結構重要な工具です。
ですのでこれだけサイズが揃っているってのはかなり利点なんでしょうね。

IRWINシャコ万力

IRWIN 深懐型C型クランプ(シャコ万力)

そしてこれまた地味に人気なのがこの「深懐型」
こういう懐長の深いクランプを探していたって人が多く、サイズこそ2種類しかありませんが、とにかく問い合わせが多いです。
しかしこちらの深懐型は在庫外とさせてもらっているので取り寄せに少しお時間が掛かります(3~4営業日)
ご注文の際は余裕を持ってお願いします。

ってなわけで、いまさらに新商品であるこのC型クランプ。
なんだかすごく人気が高いですよってお話でした。

お盆休みのお知らせ

梅雨が明けたかと思ったらそのまま灼熱の毎日。
まぁ夏らしい夏は好きなので良いのですが…活動的ではなくなってしまいますよね。

エイビット店舗

とか思ってたら連休に向けて台風が来てたりとなかなか噛み合わない天気ですが、とりあえずお盆期間中の営業の案内でもしておきます。

●店舗営業日

8月10日(土) 10時~20時
8月11日(日) 10時~18時
8月12日(月) 10時~18時
8月13日(火) 10時~18時
8月14日(水) 定休日
8月15日(木) 
臨時休業
8月16日(金) 10時~18時
以降通常営業

14日と15日は申し訳ございませんが二日間の連休を頂きます。
その他の日も夕方6時閉店とさせて頂きまして短縮営業ですね。

混雑をさけて地元でまったりしようか、なんて思っている人はぜひ遊びにきてください。
また東北自動車道の羽生ICからすぐですので、帰省ついでに寄って頂くのもアリかと。

連休中は問い合わせの多い高圧洗浄機の実演デモを行います。
雨天時は店内にしまってありますが、見たい人いたらセットしますのでお気軽に言ってください。

それではみなさんのご来店お待ちしております。

折れない刃

整備関係で出てくる刃物類。

それはニッパーだったりナイフだったり、リューターの刃とかホールソーとか大分類での刃物と言うのは結構使われております。

そんな中で地味な存在ながら現場レベルでは大絶賛されている刃物がありまして、それは切れ味はもちろん使えなくなる原因のもうひとつに対処した『折れない』と言う大きな付加価値を持った刃です。

lenox_hackNWXXX1

LENOX ハックソー(金ノコ)

このなんて事ないように見える金ノコ。
こいつはフレームの性能はさることながら、刃の性能も飛び抜けて凄いのです。

この手のノコ刃ってのは大抵切れ味が落ちる前に折れてしまって使えなくなる事が多いんですね。
しかしこの金ノコで使われているバイメタルの刃はしなやかで強く、従来の金ノコの概念すら変えてしまった逸品です。

lenox_hackNWXXX3

LENOX ハンドソー替刃バイメタル(300mm)

実際手で曲げてみてもこの通り、折れる気配はありません。
このバイメタル製の刃は業務用機械等にも活用されていて今やこういったノコ刃では無くてはならない存在になっております。

まだ使った事無い人は一回使ってもらいたいですね。

 

そしてそんなバイメタルを使った刃物をもうひとつ紹介。

irwin_kaebaXX2

IRWIN バイメタルカッター替え刃

これはバイメタル素材で作られたアーウィンのカッター刃です。
(LENOXとIRWINは親会社が同じです)

これを最初に見た時には「その手があったか」と思いました『薄刃』で『折れやすい』形状の刃なら確かにバイメタルは適した素材ですからね。
この刃も現在ゴム切断が多い現場とかで大活躍中です。
また簡単に折れないのでこのままスクレッパーとして使っている人も多いですね。

これらの折れない刃は素材の良さが性能を大きく上げ、現場の使い方まで変えてしまったと言うおもしろい例だと思います。

ブレーキの整備に

自動車やバイクの整備ではかなり重要なメンテナンスとなるブレーキ関係。

エンジンが故障して走行出来ないと困るのは困りますが、それによって事故は起こりません。
でも、ブレーキはね…走るけど止まらないってのは非常に問題なわけです。
ですので整備において制動に関わる箇所のメンテナンスってのは、かなり慎重に行って頂きたいのです。

ちなみにブレーキってのは永年放置しておくと「徐々に」劣化する事が多いです。
マメにメンテしてあげているとわりかし軽整備で済むのですが、劣化を進行させてからの整備では大作業になる事もしばしば…。

そんなブレーキ整備のメニューの中でもご自分でチャレンジしやすいのが『エア抜き』でしょう。
まぁこれだってプロが見たら相当怖い事してる人もいますが、最初はキチンとした知識のある人についてもらい行えば作業自体はわりかし簡単な部類の作業でもあります。

当店の工具実践のページでも紹介しておりますので興味無い人でも参考程度に読んでみてください。

ちなみにブレーキのエア抜き用って事でよく工具の相談を受けますが、フレアナットレンチが絶対に必要と思っている人がいます。

フレアナットレンチ
ASAHI フレアナットレンチ

こんなヤツです。
確かに油圧系の作業をするのには欲しい工具のひとつですが、ことエア抜きに関しては必須の工具ではありません。
エア抜きで開け締めするネジはブレーキのブリーダー部分だけですから…
普通のめがねレンチでも問題なく使用出来ます。

ちなみに専用ってはブリーダープラグにあった工具ってのもあって


KTC ブリーダープラグ用めがねレンチ8X11mm

こんな感じでちょっと短くてめがね部分が少し薄い作りになっているのがオススメ。
まぁこれは近年増えてきた8mmと11mmのブリーダープラグに合わせた専用工具ですので間違いないですけどね。

ストレートめがねレンチ
nepros ストレートショートめがねレンチ

ちなみに個人的にはこのネプロスにストレートのショートモデルが好きで使ってます。
めがね部分も薄くてブリーダープラグに引っ掛けてからホースを突っ込むのも楽で良いですよ。
(8×10か10×12かはご自分の車両に合わせて考えてみてください)

そしてレンチが決まったらあとはこんなの持っていれば完璧。

ブレーキフルードタンク
KTC フルードキャッチタンク&吸入器

まぁ簡単にいうと古いフルードの受けなのですが、このホース内にある気泡を目安にエア抜きするわけですから、こんな工具をちゃんと揃えておくのが本当はオススメ。
また同ページに載ってる吸入器もまずマスターの古いフルードを吸い出すのに便利ですので合わせて用意しておきましょう。

あとはフルードがあればブレーキのエア抜きは出来ちゃいます。


LINK-OIL ブレーキフルードDOT-4

このLINK-OILのDOT4は吸湿性が低く使い勝手がかなり良いです。
尖った性能はありませんが、その分いろんなシチュエーションで使えますのでとりあえず持っておけばかなり重宝すると思います。
何か決めている銘柄とかがないなら一度使って欲しいですね。

ブレーキメンテナンスは確かに怖い面も多いのですが、その分ちゃんと動作するようにしてあげれば安心してドライブ出来ますからね。
どうしても分からないって人はプロの作業を見せてもらうとかも良いと思いますよ。