ビプロス スパールジェル(錆取りジェル)

  • VIPR_SPLAL

ビプロス スパールジェル(錆取りジェル)

現在車やバイクでスポーツして楽しむとなると、10年以上前のモデルが良かったりして、そういう趣味では無いハズなのにレストアに近い事をせざるをえない人も多いと思います。

sp_gelXX1

しっかり整備してあげればパフォーマンスはバッチリ出るのですが・・・各所のヤレ感はどうにもならない事もありますよね。

今回はそんなヤレ感のひとつ、アルミ素材に出る浮き錆除去のケミカル剤、スパールジェルを紹介。

sp_gelXX2

アルミ素材の上に浮いた点錆や白錆は、基本的には削り落とさないと落ちなかったので、純正の鋳肌のまま綺麗にするのは結構大変だったんですよね。
このスーパージェルはそんな錆を浮かしてとってくれるケミカルでして、きつい溶剤の成分とかも無く作業も安全に行う事が出来ます。

本液はごらんのようにたれにくいジェル状。
施工後は水で流せば綺麗になりますので、取り付け状態の部品へも使うことが出来ます。
本体は小瓶くらいの大きさで100ml入り。

●実際に使ってみました。

sp_gelXX5

解体屋で拾ってきたブレーキキャリパー、一番ひどそうな箇所で実験。ちなみに油汚れとか堆積カーボンとかで分からなくなるのが嫌だったので、施工前に一度洗剤とパーツクリーナーで洗ってあります。
分かりやすくする為に赤線下だけに液剤を塗り込みます。本剤はジェル状なので、ポタポタたれる心配はあまり無し。

sp_gelXX6

初めてだったので、最初はブラシ等でこすらずそのまま経過を見守っていましたら、液剤が反応して白くシュワシュワとなり始めました。しかし層の厚いサビには届きそうも無かったので、本体の説明通りに少しブラシでこすってみると・・・。

お、かなり取れているような気が・・。

sp_gelXX7

最後は「水洗いして」と書いてあったので、そのままバケツに放り込んで水洗い。ここでもブラシでこすりながら落としました。

水で洗い流せるのは本当に楽でして、これならパーツ取付状態での作業も簡単に出来ると思います。

sp_gelXX8

で、出来上がりがこんな感じ。

かなり落ちてますが根深いサビが多少残っております。白サビは1回目で完全に除去出来ました。
説明書でも「ひどいのは何度かやってみて」と書いてありましたから、もう少しやればちゃんと落ちそうです。

sp_gelXX9

違う箇所では点サビ(赤錆)で実験。

少し年式のいった車やバイクだと良くあるヤツですよね。これも他所との違いが分かるようにココだけ施工。

sp_gelXX99

1回でここまで落ちました。

こりゃー使えますね。

ちなみに元々は自衛隊に納入する為に作られたケミカルだとメーカーには説明を受けました。良くあるなんちゃっての商品では無く、かなり本格的に使えそうです。

鋳肌の純正の面影のそのままで、このように綺麗になるのは嬉しいですね。取り扱いもかなり気楽でしたので、この手の作業に慣れていない方でも安心してお使い戴けます。

販売価格(税別)
¥1,260
在庫状態
在庫有り
発送日目安:1~2日後

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています