カイセ ポータブルジャンプスターター(12V専用)

  • KAISE_K106AAL

カイセ ポータブルジャンプスターター(12V専用)

●ガソリンエンジン4000cc、ディーゼルエンジン(12V車)3000ccまでのジャンプスタートに対応。
●安全性の高いリン酸鉄リチウムイオン電池を採用。
●ジャンプスタートの使用方法を誤った場合でも、7つの保護機能で出力を制御・遮断。
●防塵・防滴仕様の筐体。(IP63)キャリングケースが付属。

国内テスターメーカーのKaiseからジャンプスターターが再登場!
保護回路やバッテリーを見直し完全リニューアルの新製品です。

カイセポータブルジャンプスターター

国内のテスターメーカー「カイセ」からポータブルに持ち運べて緊急用のジャンプスターターとして使える高性能バッテリーを紹介。
他社からも様々なポータブルバッテリーが登場しておりますが、これは車両整備向けに作り込まれたプロ向けのバッテリーです。

●諸元
・バッテリータイプ:リチウムイオンバッテリー
・バッテリー容量:16000mAh(3.2V)
・ジャンプスタート出力端子:DC12V/300A
・USB出力端子:DC5V/1A、DC5V/2A
・シガーソケット出力端子:DC12V/10A
・ジャンプスタート電流:300A
・対応車種例:排気量4000cc以下の12Vガソリン車、排気量3000cc以下の12Vディーゼル車
・本体充電時間目安:約6時間
・防塵・防滴仕様:IP63
・寸法・重量:188mm(H)×134mm(W)×37mm(D)、約810g(本体のみ)

カイセポータブルジャンプスターター

整備向けテスターメーカーとして車両向けのジャンプスターターを作ったわけですから、様々な保護回路満載の仕様となっております。
ジャンプケーブルは専用口に差し込んで使用。
根本にある黒い部分には7つの保護回路が組み込んであり「逆接」等の危険な接続ミスの場合には自動遮断。
またバッテリー電圧低下等のバッテリー側不具合の発見やそういった場合の特別対処方にも有効に使う事が出来ます。
まぁほとんどの場合には特別な設定とかはいらず、つなぐだけで使用可能です。

カイセポータブルジャンプスターター

操作ボタンも基本的にはこの電源ボタンだけ。
一度押すと電源オンになり出力が使えるようになり、またバッテリー残量も目視で確認出来ます。
長押しすると本体付属のライトが点灯します。

カイセポータブルジャンプスターター

本体の充電方法はAC(家庭用コンセント)とDC(シガー12V)に2通り。

カイセポータブルジャンプスターター

また面白い機能として車両からバッテリーを外した際の電装系メモリー電源として、こんな感じでOBD2接続端子も付属。
これを繋いでおけばバッテリーを外して行う整備中でもナビや時計のメモリーが消えずにすみます。

カイセポータブルジャンプスターター

このインプット・アウトプットはこんな感じになっております。
シガーの12V出力、USB出力×2、ジャンプスタート専用。

カイセポータブルジャンプスターター

付属品は全て専用のソフトポーチに収める事が出来ます。(白いのは端子磨き用ブラシ)
危険回避のための保護装置が満載、そして整備向けの機能も満載。
プロの仕事現場でも使える本格仕様です。

販売価格(税別)
¥33,800
在庫状態
在庫有り
発送日目安:1~2日後

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています