SK11 SRX 引き出し7段ローラーキャビネット

  • SK11_SRX007BKAAL
  • SK11_SRX007BKAAL

SK11 SRX 引き出し7段ローラーキャビネット

●オートクローザー機構搭載で引き出しの最後は自動でスーっと閉まり、また簡単に引出しが飛び出さない安全機構も兼ね備えてます。
●引出しは荷重時もスムーズで静かな開閉が可能なベアリングスライドレールを採用。
●1.2mm厚鋼板を多用しさらにキャスター部等には補強用鋼板を使用、内部には5本の補強用インナーピラーを使用。
●アルミコーナーフレームで各コーナーの強度とスタイリッシュ感を演出。
●自在キャスターは、車輪の回転と旋回を同時にロックするダブルストッパー機構を採用。

SK11SRXTOOLBOX

SK11からアルミサイドリム装着の引き出し7段ローラーキャビネット上位モデルのSRXを紹介。
ローラーキャビネット等はアジア圏からの輸入がメインになり、低価格路線が進んでおりますが、実際整備の現場での使用に耐えるモデルを…と探すとなかなかどれが良いのか分からない状態です。
そんな中、SK11のこのSRXモデルは各部の基本性能を見直しプロの現場でも充分に使えるモデルとして開発されました。

●諸元
本体サイズ:幅715×奥49×高さ985mm
・引出し内寸:幅576×奥380×高さ75mm×5
・引出し内寸:幅576×奥380×高さ154mm×2
・キャスターサイズ:125×32mm
・重量:67kg
・総耐荷重:(静止時)680kg・(移動時)460kg

SK11SRXTOOLBOX

いくつかの特徴がありますがまずは純正付属品から。
引き出しの浅い部分に樹脂製のパーツトレイが合計8個分付属します。
これが写真のように並べると一段分にきっちり入りますので、どこかの引き出しを細かな物用として使う時に便利かと。

SK11SRXTOOLBOX

また引き出しの最上段は写真のようにディープソケットを立てて置ける深さになっていてメインで使用する最上段としてはかなり考えられた造りになっております。
そして写真のソケットホルダー(3/8・1/2)が付属します(ソケットは付属しません)

SK11SRXTOOLBOX

引き出し下段の2枚は深い引き出しになっており、大物工具や電動工具と収納可能。
またキャスターは大口径の125mmサイズを採用し移動もスムース。
さらにキャスターのロックはロックをするとホイールだけでなく回転部のロックも効く2重ロックとなっております。

そしてこの工具箱の最大の特徴がオートクローザー機構と称された引き出しのダンピングです。
引き出しを閉める時にグイっと押すと「スー」っとダンパーが効いて静かに閉まります。
これは開ける時も同じで、この機能のおかげで工具箱転倒の原因になる急な引き出しの飛び出しも防止してくれてます。
言葉や写真では説明が難しいので動画を御覧ください。

各部は使い勝手を重視した細かな作り込みがされ、基本性能もあげてあるおすすめの工具箱です。
性能と価格のバランスが取れたおすすめの1台だと思います。

※配送時の梱包荷姿と開梱時の注意をブログに書いております。

大型商品につき「代金引換」での注文はお受け出来ません。
銀行振込かクレジットカードにてご注文をお願いします。
メーカー直送商品となります、期日指定や時間指定が出来ませんのでご注文の際はご注意ください。
販売価格(税別)
¥73,500
在庫状態
取り寄せ品
発送日目安:商品入荷後