個人ガレージの収納事情

エイビットの店舗がある埼玉県の羽生市ってのはいわゆる北関東と呼ばれる結構な田舎でして、まわりを田んぼに囲まれたような立地にあります。
移転前は千葉の幕張メッセの近所でしたので出来れば移転後は店舗前とかでも普通に整備して遊べる環境が欲しかったという事もあって現在の場所にはかなり満足しております。

エイビット店舗

で、そんな北関東でお店をやっていると幕張店時代とはちょっと違う相談が来るんですね。

それは個人の一般ユーザーさんが自宅にガレージを建てる(またはすでに建っているのを効率化したい等)系の相談です。
自分でいざガレージを計画してみると「何に気をつけた方がいいのか」とかが意外と分からないもんなんです。
もちろんお金がいっぱいあるなら財力にものをいわせてなんでも実現出来ますが、なかなか難しいですからね。

ですので今回はそんな個人ガレージ事情の中でも初期にある程度決めておかないとあとで面倒になりがちな「収納関係」のお話でも書いてみたいと思います。

まずみなさんがパッと思い浮かべがちなのが「ガレージの壁面に配置された壁掛けの工具」だったりします。
これはそういった専用の壁掛け用工具箱を用意してもいいですし、壁面に直接工具をぶら下げてもいいのですが……。

実はこれが結構罠だったりするのでアドバイスとして「壁に何か掛けるのは慎重に考えた方がいいよ」と常に言っております。
なぜかというと……

ガレージ図

簡単な図で説明しますと。
個人ガレージの典型的なサイズとして自動車1.5台分の車庫を作ったとします。
この時のいわゆる「壁面」というのは実質3方のみとなるのは分かると思います。

そしてこの図としてAとBの壁面には出来ればあまりモノを置きたくないなってのもなんとなく理解出来るかと思います。
ましてAとBに壁掛け工具を置いてしまうと実際の作業時には動線がかなり面倒になる可能性もありますからね、なおさら作業に使う工具を置きたくないわけです。

そうなるとCの壁面が有力候補になるのですが──

ガレージ図2

Cの壁面側には意図的にスペースがあります。
ガレージを建てる時「車両はここに置いて、ここを作業場等にしよう」とかは誰でも考える事ですからね。
で、このスペース部分ってガレージ新設時には「なんでも置けそう」とか「作業はここでやろう」とか思っていると思うのですが…。
例えばCの壁面に赤線で引いた箇所に壁掛けの何かを置いてしまうと、その手前のスペース部分が完全に何も置けない空間になってしまいます。

そしてここからはガレージあるあるなのですが個人のガレージっていわゆる「物置」でもあるんですね。
なので出来てすぐは広大なスペースがあると思っていたガレージは、そのうちモノで溢れかえるようになります。
その時に壁面に設置した工具へのアクセスは絶望的になるわけです。
(逆に工具を優先するならモノが何も置けなくなります)

この相談というかアドバイスは私がお店をやるようになってから1000回以上言っている事でして、その相談から1年も経つとみなさん「言った通りになったw」とおっしゃってくれます。

ではそういう壁面には何がいいのかというと、とりあえず組み立て式のスチールラックみたいなものでいいので屋根の高さくらいまであるラックを置いて見ましょう。
たったそれだけで収納量は劇的に変わります。

ちなみに壁面に工具を掛けるのがダメだとは言ってません。まだ構想段階なガレージの一案として最初からそれを予定してしまうのは危ないですよってお話です。
ですので工具箱や壁面の工具等の話は半年から1年以上経った頃に検討すればいいのです。
その頃にはある程度自分のガレージの使い方や作業動線も分かってきますので、その時点で壁面に工具を飾るスペースがあるのなら問題はあまりないかと思います。

今回のブログはある程度決めつけ的な事を書いているという自負はありますが、何千件も相談に乗ってきた経験として書かせてもらいました。
これからガレージ新設な人に役立てば幸いです。

KTCの精密ドライバーセットが地味に人気

近年需要が高まりつつある精密&電子機器向けの工具。
メーカーさんも力をいれるようになってきていて多くの新製品が出来てきております。

そこで今回紹介するのはKTCのコレ。

KTC精密ラチェットドライバー

KTC 精密ラチェットドライバー&ツールセット

登場してから店舗や通販でじわじわと売り上げを伸ばしている商品でして、購入後のユーザーからもかなり高い評価を受けております。
電子機器整備の現場向けと言うとニッチな感じがしますが、実際はパソコンの自作とかラジコンとか結構いろんな人に需要があったりするんですよね。

KTC精密ラチェットドライバー

ドライバーはプラスの#0#1とマイナスが入っているだけなのですが、実際その辺があれば大抵なんとかなりますので問題ないと思います。
またラチェットドライバー機構がクラッチ式でうまく作ってあるので、見た目以上の使い勝手の良さがあると思います。

で、このセット。
売れているもうひとつの理由がコチラ。

KTC精密ラチェットドライバー

そこそこ強度をもったピックツールとスパッジャー。
ピック系はOリング拾ったりいろいろ活躍しますが、一番左のヘラみたいなのがかなり高評価を得ております。
このヘラみたいなのはスパッジャーと呼ばれる工具でして、いわゆる「嵌合外し」です。
電子工作系だと樹脂やアルミのケースを隙間になにか差し込んでグイグイ…パカっと開いたりする作業があるのでこの小さいヘラはかなり重宝するんですね。

スパッジャー

また車両整備系でももちろん使えまして、こういった嵌合箇所で相手に傷を付けないようにうまく「パカ」っと外すのにとても良いです。

精密ドライバーとかあまり使わないしなぁ…なんて考えている人でもこの手の工具も揃っているこのセットは要検討かと思いますよ。

2021年 創業記念祭開催

創業記念祭

1999年の9月に創業して以来22年間も工具の専門店として続けてこられた事にまず感謝いたします。
そんな感謝の気持ちを込めて恒例ではございますが各種セールをご用意しましたのでぜひご活用ください。

現在世間では新型コロナの感染爆発で大変な事になっておりますが、少しでもみなさんに楽しい工具の情報を発信していけたらと思います。

とりあえず一発目のセールとして店舗と通販同時開催にて『全品10%OFFセール』を開催中です。
これは定価からではなく現在付いている値引き後の特価から更に10%OFFとなっております。
ぜひこの機会をご活用くださいませ。

新型コロナ対策について

ぶっちゃけて言うと新型コロナウイルス騒動ってのは関東の端っこである埼玉北部あたりだとあまり実感がなかったというか、どちらかというと対岸の火事くらいな意識があったのが本音でした。

しかし現在の災害級の感染爆発をみて当店も対策が必要と考え下記の実施を行います。
個人的にはここから1~2ヶ月が正念場と考えておりますので、当面の間だけ以下の措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

新型コロナウイルス対策

当店は「工具を実際にさわってもらって購入していただく」事を重視してお店をやってきました。
しかし現在の状況を鑑みて当面の間は

・大人数での来店
・お子様連れの来店(どうしても店内で遊び回ってしまうため)
・購入予定のない商品への接触(購入予定なら問題ありません)
・店内トイレの貸し出し

以上の事をご遠慮頂きたいと思います。
大人数での来店やお子様連れでの来店に関しての理由として大きいのは、お客様がお帰りになった後で「触ったであろう商品の消毒作業」があるからです。

新型コロナウイルス対策

購入の意思があって工具をさわっていただくのは全く問題ないのですが、購入者本人以外の方の来店の場合、とにかくいろんな工具を「手にとって少しいじって棚に戻す」行為がとても多くなる傾向にあります。
普段なら冷やかし来店歓迎なのですが、この状況下においてはリスクしかありませんのでご遠慮頂きたいと思います。

私個人では先日一回目のワクチン接種を済ませました。

新型コロナウイルス対策

2回目の接種は9月の初旬になる予定です。
ワクチン接種もかなり加速している印象があり、今のペースでいけば2ヶ月後には確実に半数以上の人が接種済みになると思います。
そうなってくればもう少し違う対応もとれると思いますので当面の間はご協力ください。

日頃からこのような時事ネタはあまり書かないようにしておりましたが、今回だけは無視出来ない状況だと思いますので書かせて頂きました。

お盆期間中の営業のお知らせ

一年365日の折返しとも言えるお盆がやってきます。
例年だと逆に休みなしで営業したりもするのですが、緊急事態宣言下という事も考慮して少しだけ夏季休業を頂きたいと思います。

お盆休み

今年はさらにオリンピックのせいで祝日も移動してしまってよく分からない感じになっておりますが、営業予定は下記の通りです。

8月11日(水) 定休日
8月12日(木) 10時-18時
8月13日(金) 10時-18時
8月14日(土) 10時-18時
8月15日(日) 夏季休業
8月16日(月) 夏季休業
8月17日(火) 通常営業に戻る

お盆休み

12日から14日の営業日も時短営業(6時閉店)となりますので、来店予定の方はご注意ください。