【ご報告】身体治りました。

※今回のブログは私のからだの調子の話なので工具のことが読みたい人は飛ばしてもらって大丈夫です。

 

先日の8/10(水)予定よりも2日早く手術箇所の3ヶ月検診があり、久しぶりに病院に行ってきました。
一応事前に言われていたのですが今回の手術は術後3ヶ月でひと段落するとのことだったので、今回の検診は自分でも楽しみでもあり不安でもある大イベントだったわけです。

身体の調子20220814

まずはリハビリ科にいき身体の調子を診てもらいます。
自分でも問題ないと思っていたのでここは「快調ですね」と判断されOK。

その後レントゲンを撮ってもらいいよいよ主治医のところへ。

・お久しぶりですー。よろしくお願いします。
A.はいはい、お久しぶりです。どうですか?ご自身で感じる体調は問題ない?

・そうですね、メスを入れた箇所が多少突っ張ったりすることがありますが、それ以外は問題ないすね。
A.あーそれは仕方ないね。徐々に良くなっていくとは思うし、術痕での違和感は今後も気にしなくても大丈夫だからね。
あ、それと右手のしびれはどうなの?

・あー…それは術前とあまり変わらないっすかね。痛みと違ってしびれなので例えば実は半分くらい回復していたとしても実感出来ないんすよね。
A.なるほど、そりゃそうか(笑)まぁ自分で問題ないと思えるならそれも気にしないことだね。

・………で、どうすか?先生、俺治ってますかね。
A.あーうん。ばっちりだね。レントゲンのここ、ほらこの辺、分かるかな、人工骨入れたところもちゃんと筋肉がついてるし、懸念していたズレも起きてないね。

・ってーことはとりあえずこれで今回の手術に関してのことは今日で完治ってことでいいんすかね。
A.まぁ病気は指定難病なので完治ってことはありえないんだけど、今回の手術に関して、また痛みや麻痺の可能性に関しては完全にばっちり治ったと言えるね。まぁ完治でいいか(笑)

・だってほら今日まで生活に制限があって「重いモノを持ってはいけない」とか「飛び跳ねる動作(ジョギング等も)は禁止」とかあったじゃないすか。
A.はいはい、それらも今のこの時点から全て解禁で大丈夫だよ。さっきも言ったけど完全にばっちり治ってるので、今後は何一つ制限はないからね。もう本当に大丈夫。

・うわーまじかー。先生本当に感謝してます。ありがとうございました。
A.いえいえー、早期発見だったことと、手術がかなりうまくいったというのもあるからね。とにかくよかったよ。

・でわ先生、ちょっとメモ取るのであとはこの病気特有の禁忌ってあるじゃないすか?(ネットで見るといろいろ書いてある)例えば首を後ろにそらしちゃいけない──とか。一応心配性なのでざっと教えてもらっていいですか?
A.ん?ないよ。

・え?いやだって手術はうまくいったのは分かるけどこの病気特有の……
A.あーだからないよ。何もない。首を大きく後ろにそらしても大丈夫だし、激しい運動やバイク乗ってもらっても大丈夫。さっきも言ったけどばっちり治ってます。

・……えぇぇー。マジスカ。
A.本当に何ひとつも制限はない。次回の検査は病院の決まりで6ヶ月検診、その後は1年ごとに検診なんだけど、個人的には5年後でも良いと思っているくらいだからね。

・ああ!それ!先生!じゃあもうひとつ、聞いて良い?私の病気って「進行性の難病」と聞いてたのだけど、やはり10年くらいしたらまた精密検査して再手術ってことはあるの?
A.ん?ないよ。

・え???
A.もちろん100%ないとは言い切れないけど、今回の手術で除圧し広げた部分を考えると多分再発するとしても40~50年後かな。生きてる自信ある?(笑)

・ないです(笑)
A.どちらにしてもそういう事すら気にしなくても大丈夫なくらい綺麗に治ってるので安心していいよ。

身体の調子20220814

そんなやり取りがありまして。
先生の話を聞いたあとにお会計して病院を出たのですが、なんというかフワフワしちゃって自分でもどういう感情なのか整理出来ない状態に。

だって「治った」んすよ。
3月18日(金)に「全ての運動はNG、バイクなんて絶対だめ」と言われてから約5ヶ月。
人生初の入院や手術を経験し、肩や首の痛みとも戦ってきて、そりゃひと区切りだとは思ってはいたけれど。
まさか完治とは。それも制限無し。(かなりラッキーだったとは思ってます)

ひゃっほー!!

病院にいく道中に「今日は帰りにてんやに寄ってソバのセットを食べて帰ろう」とか、考えていたことが全て吹き飛びまして「うおーやったー」とか叫びながら運転してたら家に帰ってきてしまってました。
それくらい嬉しかった。

まず、このブログを読んでくれてるみなさんへ。
いろいろご心配をお掛けしてすみませんでした。
店舗休業時は様々なお客様にご支援頂き本当に助かりました。
この場を借りてではありますが本当に本当に感謝しております。

あと今までグロ画像かな?と思ってあげないようにしていましたが、私の首の後ろは今こんな感じになっております。

身体の調子20220814

少し赤みは残ってますが普通に生活していればほぼ分からないくらいにまではなりました。

ってなわけで今週はずっと変にテンション高いまま過ごしております。
今後も工具の仕事は当然ですが遊びや筋トレ話にもお付き合いください。

身体の調子20220814

これにて私の入院顛末記の本当の完結とさせて頂きます。
いやー本当に嬉しい。

ってなわけで元気になりましたのでぜひお店まで遊びに来てくださいませ。

ネプロス新型ラチェット雑感

2022年の8月から発売が始まったKTCネプロスの新型3/8ラチェット。
気になっている人も多いと思いますし、すでに入手してその性能を味わっている人もいると思います。

今回は久しぶりにフルモデルチェンジとなったこのラチェットの個人的雑感をツラツラーっと書いてみたいと思います。

ネプロス新型ラチェットの雑感

nepros 新型3/8ラチェット90ギア

まず評価したいのはこのパッと見た感じの印象を大きく変更しなかった点。
どの工具メーカーにもひと目見て「どこそこのメーカーの工具だね」といった見た目の特徴というのは必要だと思っておりまして。
近年の日本の産業では「フルモデルチェンジ = イメージの一新」といった風潮がありますよね。
でも工具くらいはこんな感じでイメージの継承ってのは必要だと思うんです。
だからこの雰囲気を保っていた事はまず嬉しかったです。

ネプロス新型ラチェットの雑感

そしてこの新型を語る上で外せないのがこの主軸のコンセプトである「軽量&コンパクト」
私も発売時にいくつか他のサイトやYou Tube等を見ましたが、みなさん口を揃えて「長年の課題だった軽量化を遂に果たしました」とか言ってますよね。

ネプロス新型ラチェットの雑感

確かに今回はグリップ内部のザグリを大きくして振りの重さを軽減する事に成功してますが……。

正直にぶっちゃけます。
「え?それってみんな望んでいた事なの?」
と思っちゃったんですよね。

いや確かに結局ハンドツールですからね、軽いのは悪くないと思うのですが。
そもそもこの重さを使っての「振りのバランス」こそが初代から受け継がれたネプロスの良さだったんじゃないの?とも思ったわけです。

私はたまたま初代ネプロスの開発中モデルから見ることが出来たので、初期の開発陣の熱い思いというかそういうのもなんとなく聞いて知ってます。
例えば今でも熱烈なファンがいるT型レンチなんて開発陣の熱の入れようったらものすごいものでした。
そして初代から受け継がれたあの重さはネプロスの矜持のひとつだったはずです。

ネプロス新型ラチェットの雑感

だから正確には「現代のニーズに合わせてコンセプト変更をした」が正解だと思うんですよね。
だってザグリを増やすなんてぶっちゃけいつだって出来たわけじゃないすか。
そんなのが今までの技術で難しかったとは思えないんすよ。
(2段階ザグリなんて治具があれば一発で出来るし)
それが証拠に限定で出た木柄グリップとかではグリップ部分の作り変えとか何度かしてますしね。

で、結局その新コンセプトの「軽量」はどうなのか?
実際手に持ってみるとわずかな差なのですが効いてますね。
ヘッドの小径化と合わせて確実に使いやすくなってます。

ネプロス新型ラチェットの雑感

そして今話しに出たヘッドの小径化。
こうやって内部を見てメインギア径で比較するとすごくわかりやすいですよね。
きっちりと新機構を使って作り上げられております。
これは素直に従来モデルよりもいいラチェットになったなって感想です。
まずギアに直接掛かる小ギア部分が丸形ラチェット等に使われているギア機構と似ていて爪が全掛かりするようになりました。
Z-EALのラチェットでも使われているフローティングギアに近い構造で、メインギアの小径化にともなって同じ90ギアでもギア歯一枚の突起が小さくなってますからね。
何かしらの高トルクへの対策が必要だったと思うのでよく作ってあるなって印象です。
もちろん悪い点もあってギアが全掛かりするようになってしまい、せっかくのラチェッティングトルクの軽さがスポイルされる結果となっております。
これは前モデルからの乗り換えな人は気になるかもしれません。
(まぁ慣れの問題なので大丈夫だとは思います)

あ、そうそうすっごくいいなって思ったのはギアのメンテナンスが簡単になった事ですね。
日本の工具メーカーって少し前まではギアのリペアキットすら用意されてないって事が多かったので、リペア可能になってからもメンテナンス性までは考慮されてないモデルが多かったのですが、これは専用治具なしでフルO/Hが可能になりましたね。

唯一残念だったのが「蓋のネジ」
これプラスネジである必要性ないっしょ?確かにコストが直でかかる部分だとは思うけどネプロスだけは変えて欲しかったなぁ。

あ、もうひとつあった。
メインギアと裏蓋の間に何かしらのシールも欲しかったですね。
今回のメインギアは軽量化のため肉抜きされているのですが、それをうまく活用すれば何か出来たんじゃないかと思えてしまって残念でした。
あーでも、そんなの追加したらギアが重たくなっちゃうのかな?
Ko-kenはその辺うまく作ってあるので素人考えでは出来そうだったので少し残念。

ネプロス新型ラチェットの雑感

ってなわけで新しくなったネプロスの3/8ラチェット。
総じて個人的には高評価です。
でも従来の90ギアもすごく好きだったのですでに持っている人は買い替えるほどでもないかな?って感じ。
今回はスタンダードのみの発売でしたが3/8ラチェットシリーズは秋から順次ロングやフレックス等々も出てくるとの事なのでお楽しみに。

追記:ちなみにKTCというメーカーは3/8をやったら絶対に1/4や1/2のフルチェンも出してくると思います。
まぁ今年は120%無理だと思うので全ラインナップが新型になるのはまだまだ先の話だと思いますけどね。

お盆期間中の営業のお知らせ

今年の夏も暑いしゲリラ豪雨だしで大変っすなー。
ってなわけでお盆期間中の営業のお知らせです。

お盆カレンダー

8月14日までは時短営業ながらお店は開けております。
※注意!:8/12は私が午前中に病院に行かなくてはいけないので午後からの営業となります。

そして8月15日(月)から8月17日(水)までは個人的な法事参加のためお休みさせて頂きます。
実際工具メーカーさんも16日まで休みってところが多いので、営業的には支障はないかな?って感じですね。

お盆中の営業日も時短での営業となりますので来店の際は確認してからくるようにしてください。
(なお遠方から来店予定の方で時間が読めないって人は事前に一報貰えれば店開けて待ってますので遠慮なく言ってくださいませ)

ネプロス新型ラチェット
右が新型です。

ちなみに巷で話題のネプロスの新型ラチェットは9日の午後に入荷が確定しております。
まぁまぁの本数が入る予定ですので実物を見てみたいって人はぜひご来店くださいませ。

スタッピハンドルのラチェドラ

日本を代表するドライバーメーカーのひとつANEX。
品質のわりに低価格の商品で人気メーカーですね。

で、そんなアネックスからひっそりと新商品が登場しまして、その出来がかなり良いのでお店でもわりと話題になっております。

ANEXスタッピラチェドラ

ANEX ミニスタ72 ラチェットドライバーセット

ラチェットドライバー自体は昔からラインナップされていたのですが、知らないうちに72ギア版にマイチェンしておりまして、その使い勝手がかなり良いんですよね。
で、今回はその72ギア版のスタッピタイプのセットになります。

詳しくは商品ページを見てもらえば付属ビットの内容もわかると思いますが、ほぼフルセットとも言える内容になっておりまして、さらにそのビット類が全て超短ビットになっております。

ANEXスタッピラチェドラ

中でも付属の超短のソケットビットの出来がよくて実物を見た人からもこの組み合わせは絶賛されてますね。

ANEXスタッピラチェドラ

もちろん72ギア採用のラチェドラの造りもかなりよいので本体の評判もいいです。

パッと見は冴えない感じのセットなのですが実際に触ってみるとかなりの良セットだと思います。
セットの専用ケースもコンパクトなのでオフィス用の工具としても活躍すると思いますよ。

鍛える日々

あと半月ほど経てば首の手術から3ヶ月となります。
3ヶ月目には術後3ヶ月検診があってそれ以降は1年ごとになる予定なので個人的にもこの3ヶ月ってのがひと区切りだと思っていました。

正直体調は完璧といえるほどではなく、たまに術痕あたりが張ったり少し痛みがあるときもありますが「こんな感じでずっと付き合っていくのかな」くらいの覚悟も出来ております。

それでも日常生活をおくる上で支障になるような事もほとんどなくなりましたのであとは「この姿勢をとると痛くなるかもしれない」といった心因性の悩みの方が大きいかもしれません。

ってなわけでもうちょっとで全ての制限がなくなる前提で。
体力アップに日々励んでおります。

以前のブログでも書いた毎日の筋トレは少しずつ負荷を増やしながら続けておりますし、有酸素運動として筋トレ後に時間があれば30分ほどのウォーキングもやっております。

トレーニング

あと「やれる事はとりあえずやってみよう」って事で。
水を一日で3リッター以上飲むようにしてみました。

やり始めの頃には限度が分からず5リッターくらい飲んだら気持ち悪くなってしまい、始めて水中毒なる言葉も知りましたw
水も最初は「そんなに飲めるものなのか?」とか思ってましたが、今では楽に3リッター飲めるようになったので慣れってすごいですね。

あと日々の筋トレで筋肉痛が酷いことになっておりまして。
これもお店に来る筋トレガチ勢に聞いてこれを導入。

トレーニング

ストレッチポール。
ぶっちゃけ最初は眉唾だったのですが、実際に毎晩やるようになって筋肉痛がほぐれるだけでいろんな所作が楽になってきました。

すでに筋トレ始めてから2ヶ月半ほどが経ちまして、そろそろ身体にも変化があるかな?とかも思ってましたが、溜め込んだ内臓脂肪は本当にちょっとずつしか落ちませんww
それでも「悪いことはやってないのだから」という信念を持ってせめて1年間くらいは続けてみようかと思います。

ってなわけでバイク解禁が徐々に近づいてきましたよ。