ドイツのプーラー専門メーカーKUKKO(クッコ)

整備工具の中でもユーザーが最も悩むものってなんだろう?
って考えた時にパッと思い浮かぶのはやはりプーラー関連だと思います。

プーラーという工具は、よほどの専用品でない限り「その作業に適しているのかどうか」が分かりにくいんですね。
特にギアプーラーとかのいわゆる『外掛け』のプーラーはサイズ感とか実行許容サイズとかがカタログデータだけでは察しにくいのも事実です。

また特殊工具であるために価格も少々お高めですので、せっかくなら何にでも使えそうなヤツを…なんて考えるとなかなか手が出しにくい工具の筆頭かもしれません。

そんな中、近年は中国製の安いプーラーの台頭で比較的手が出しやすくなった感があるのですが…いかんせん耐久性がないんですね。
そのせいなのかこのところエイビットには「少しくらい高くてもいいので仕事で使えるプーラーってない?」って問い合わせが増えてきております。
(みなさん痛い目にあってるみたいですね)

そんな人に超オススメなのがドイツのプーラー専門メーカーのKUKKO(クッコ)
このメーカー、特殊工具メーカーとかじゃなく、ホントにプーラーしか作ってない超専門メーカーでしてその実力はかなりすごいものがあります。

そして今回は特にお悩み相談の多い外掛けのマルチなプーラー2モデルを紹介。

KUKKO 2&3クイックアーム超薄爪プーラーフルセット

こちらがKUKKOが誇る外掛けプーラーのフラッグシップモデル。
2爪・3爪の組み合わせも自由で、爪も標準・薄爪・超薄爪の3種類が同梱します。

センターシャフトもロングが入っているので自動車のFRミッションまで対応する、ある意味本当のマルチプーラーセットです。
ただし…フラッグシップモデルというだけあって金額もそこそこ。

そこでこのマルチプーラーのライトバージョンがこちら。

KUKKO マルチプーラー薄爪対応ライトセット

上記のフルセットよりもサイズ設定が小さくなりますが、2爪・3爪変換は出来ますし標準爪と薄爪は入っております。
実際出来るサイズの違いだけなので、ご自分の環境に合わせて検討してみてライトセットで充分って人も多いと思います。

実はプーラーって販売する方のお店の人間も分かってないって場合もあるので、この辺で悩んでいる人はご相談ください。
私も全ての事象が分かっているわけではありませんが、分かる範囲内で相談に乗らせて頂きます。

現在上記のフルセットが期間限定セール中

KUKKO期間限定セール

KUKKO 2&3クイックアーム超薄爪プーラーフルセット 期間限定特価品

最初に紹介したいわゆるフルセットが期間限定で特価販売中です。
セール特価になっても少々お高いのですが、それでも入っている内容を考えるとかなりのお買い得品だと思います。
先述しましたがプーラーってなかなか購入の踏ん切りがつかない工具ですのでこういう機会にぜひどうぞ。

立春を迎えて

ちょっとずつですが日が暮れるのも遅くなってきて春の予感を感じさせてくれる日も多くなってきております。
工具の業界にも「季節商材」ってのがちゃんとありまして、今月頃から春向けの商材に徐々にスイッチしていく時期でもあるんですね。

特に毎年3月はいわゆる年度末ですので工業関連のお得意様には今くらいから見積もり請求のラッシュが始まります。
すると工具のメーカーだってそんな商機を見逃すわけもなく、そういった需要を見越しての商戦が静かに水面下で動き出しております。

まぁ何が言いたいかというとそんな2月は実はいろいろ仕入れやら企画やらで表に出ないお仕事が増えていてWebサイトには出ない裏側がドタバタしてますよってお話です。

で、店舗。
こちらもそれに備えていろいろ改装というほどではないのですが商品の入れ替えを始めております。

2021店舗

春になると需要が高まる設備系の工具も徐々に並べ始めました。
特にエアーコンプレッサーは今年の新作がいくつか届いてますので購入予定の方はお楽しみに。
(今月末までにはセールを開始します。※店舗ではすでに受注を開始してます)

2021店舗

そして店舗前にあった自販機もリニューアル。
「え?何が変わったの?」と思うかもしれませんが、実は前の自販機がぶっ壊れまして新型に切り替えました。(それでも中古機ですが)
エイビットの店舗に来たらパック飲料でしょう!ってな熱烈ファンの人もわりといるので(笑)ちゃんとフルーツ牛乳といちごミルクも継続販売いたします。

ってなわけでコロナ騒ぎでちょいと大変ではありますが、お暇なら店まで遊びにきてくださいませ。

ワイドレンジで使えるトルクレンチ

工具の中でも購入時に問い合わせの多いものってありまして、中でも使用出来るレンジによって買い方を考えないといけないトルクレンチはプロメカさんでも購入するモデルを決めるのはなかなかに難しかったりします。

まぁお金がたくさんあれば悩まずに「ここからここまで全部」と買えば問題ないのですがなかなかそうはいきませんもんね。

で、今回はそんなトルクレンチの中でも1本でそこそこのトルク測定幅を持っている「ワイドレンジ」モデルをピックアップしてみたいと思います。

商品を紹介する前にワイドレンジといっても「何に対してワイドなのか?」が分からないと理解しずらいと思いますので基本的なプリセット型トルクレンチのおさらいを。

トルクレンチのレンジ図

この図の黄色いモデルがいわゆる一般的なトルクレンチのラインナップです。

・5-25Nm
・20-100Nm
・40-200Nm

といった組み合わせで下は5Nmから上は200Nmまでフルカバー出来るラインナップになっていて、この3本の組み合わせは指定工具にもなっております。
ですのでガレージ据え置き用で軽作業から重作業までこなす人はこの3本を購入してしまえば問題はないのですが……作業を限定的に見た時に少し使いにくい場合が出てきます。

トルク値で説明すると分かりにくいと思うのでボルトナットのサイズでいうと分かりやすいかも。

例えば一番小さな「5-25Nm」というトルクレンチはボルトナットでいうと

◆7・8・10mm

に適合するトルクレンチです。
これが作業内容的に「12mmまで使えれば1本で済むのに」なんて場合に「5-40Nm」に対応したワイドレンジ版が重宝するのです。
出先ではもちろんガレージ内においても工具の種類を限定出来るのは効率的ですからね。
先述したスタンダードの3本セットを購入するにしても1本だけワイドレンジにして作業効率を上げるなんて買い方も全然アリなわけです。

なんとなくワイドレンジ版の良さが分かってもらえたでしょうか。
それでは当店で取り扱っているワイドレンジなトルクレンチをいくつか紹介してみたいと思います。

東日ワイドレンジトルクレンチ

東日モータースポーツ用トルクレンチ(ワイドレンジ)

ワイドレンジのトルクレンチといえばなんといってもこの東日のモータースポーツ用です。
各モデルのレンジ幅も絶妙で出先用として優秀なのは当然ですが、据え置きモデルとしても高い人気を誇ります。
トルクレンチを3本買いするのは予算的に…って人にもオススメでして、このモデルでなら2本でそこそこのレンジ幅をカバーしてくれます。

SK11トルクレンチ

SK11 プリセット型トルクレンチ ワイドレンジ

そして近年発売され人気なのが安価なSK11のワイドレンジモデル。
こちらもいい感じに1本の受け持ちが広いので作業内容と合致すればかなり使い勝手の良いトルクレンチだと思います。
価格が安いので出先用としても気軽に使えるのも良いですよね。

KTCデジラチェ

KTC デジラチェ

そしてちょっと毛色は違いますがデジラチェもいわゆるスタンダードなトルクレンジとちょっと違っていて目的の作業に合いさえすれば結構ベストな買い方が出来るトルクレンチです。
まぁプリセット型ではなく直読式のデジタル方式ですのでその辺は要検討ですね。

他にもアダプターモデルのトルクレンチも通常のレンジ幅とは大きく異るものが多いのでその辺を検討してみるのも良いかもしれません。
ってなわけでトルクレンチって考えなしで購入すると後で後悔する場合も多いので「どうしたらいいかな?」と悩んだらぜひお問い合わせください。
やりたい作業や今後の揃え方まで含めてお気軽にどうぞー。